防水工事

■ 防水工事の役割とは?

屋上・ベランダ・バルコニーなどの雨水が溜まりやすい場所には、塗装よりも防水工事がオススメです。
液体の樹脂やウレタンゴム系の材料を下地に塗ることで、継ぎ目の無い丈夫な防水層をつくります。

材料にはウレタンゴム系のものが使用されることが多く、複雑な場所でも簡単・確実に施工できるのが大きなメリット。
屋上やベランダなど、施工場所を問わず、美しい防水層をつくることができるため、近年さまざまな場所で取り入れられるようになりました。

材料を塗るだけなので、簡単かつ短工期で工事をおこなうことができるのも魅力。
臭いや熱が発生せず、撤去する廃材もでないので周辺環境にも優しい工事です。

◇ オススメ施工箇所

屋上・ベランダ・外廊下など

◇ 防水工事の長所

    • ・防水層が軽量なので、建物に負担をかけない
    • ・継ぎ目のない美しい仕上がり
    • ・複雑な形状の場所にも施工可能
    • ・既存の防水層の種類を選ばず、環境にも優しい
外壁塗装は相模原市中央区のART LIFEへ

【代表直通】 080-9977-6241
【受付時間】 9:00~18:00/日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 相模原市中央区を中心に神奈川県内と近郊エリア

一覧ページに戻る