外壁塗装

■ 外壁塗装の役割とは?

汚れた外壁を塗り替えて、美しく見せるだけが外壁塗装の役割ではありません。
その本来の目的は、雨や紫外線からのお住まいの保護。

塗膜で外壁表面をコーティングすることで、外壁に水が染み込んだり、紫外線のダメージで劣化するのを防いでいます。

塗り替えサイクルは、立地環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、目安は10年ごと。
塗装の効果が切れた外壁をそのままにしておくと、外壁材の劣化を早めたり、雨漏りにつながってしまうこともありますので、ご注意ください。

■ 外壁塗装のポイント

◇ 外装材の保護

もしも外壁がむき出しになっていたら、雨や湿気・紫外線・乾燥などによるダメージが外壁を直撃してしまいます。
こまめに塗り替えをおこなうことで、ダメージを軽減させ、外壁張り替えの頻度を減らすことが可能です。

◇ 断熱などの機能性をプラス

防カビ・防汚・抗菌など、中にはさまざまな機能性を持つ塗料があります。
人気の遮熱・断熱性を持つ塗料は、冬場は熱を取り込み、夏場は断熱により冷房効果を高めることで、室内環境を快適にします。

◇ 外観を整える

長年使用した外壁や屋根は、汚れが目立ったり、カビやひび割れが見られることも。
塗装工事では下地の補修からおこないますので、老朽化した外観が、まるで新築のようにピカピカになります。
また色でイメージを一新すれば、素敵な外観に生まれ変わります。

■ 塗料の種類とグレード

◇ アクリル塗料 グレード:★★☆☆☆

「アクリル系樹脂」を主成分とする塗料。
高温でも変色しにくく、独特のツヤ感となめらかさを出すことができますが、耐用年数は短く、こまめに塗り替えをおこなう必要があります。

◇ ウレタン塗料 グレード:★★★☆☆

「ウレタン系樹脂」を主成分とする塗料。
塗膜がやわらかく、密着性に優れているため、細かい部分の塗装にもぴったり。
価格・耐久性・機能性のバランスがよいことから、万能塗料と言われています。

◇ シリコン塗料 グレード:★★★★☆

「シリコン系樹脂」を主成分とする塗料。
アクリル塗料やウレタン塗料と比べても、耐久性・防水性に優れています。
品質に対してコストパフォーマンスが良く、光沢保持率も優れているので、美しさが長持ちします。

◇ フッ素塗料 グレード:★★★★★

「フッ素系樹脂」を主成分とする塗料。
価格は少し高めですが、その分さまざまな機能を持ち合わせ、優れた耐久性が期待できます。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に採用されるなど、高い評価を得ており、近年では屋根を中心にフッソ塗料を選ばれるお宅が増えてきています。

◇ セラミック塗料 グレード:★★★★★

陶磁器などの焼き物の原料である、「セラミック」を成分とした塗料。
セラミックの特徴である耐熱性・耐侯性・耐久性、・防汚性を引き継いでおり、塗料によっては20年ほどの耐用年数が期待できることも。
やや価格は上がってしまいますが、その分塗り替えの頻度を大きく減らすことが可能です。

外壁塗装は相模原市中央区のART LIFEへ

【代表直通】 080-9977-6241
【受付時間】 9:00~18:00/日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 相模原市中央区を中心に神奈川県内と近郊エリア

一覧ページに戻る